シェアオフィスの料金相場とは?初期費用についても

シェアオフィス

現代はシェアリングエコノミー全盛時代ですが、そのブームに乗って、オフィスもシェアするのが普通になってきました。

シェアオフィスの利用を検討している人は、シェアオフィスにかかる費用について知りたいと思っているでしょう。

この記事では、シェアオフィスの料金相場や初期費用、ならびにオプション費用について説明します。

これを読めば、シェアオフィス利用を検討しやすくなります。

シェアオフィスの料金の違いについて

ホテルやレストランのように、シェアオフィスの料金にも違いがあります。立地や設備などによって料金が変わってくるのです。

一般的には、駅が近く、築年数が浅く、設備が豪華、管理人が常駐するシェアオフィスは賃料が高くなります。一つのシェアオフィスの中でも、空間をシェアするコワーキングスペースは比較的低料金です。

それに対して、プライベートを確保できる個室は少し料金が高くなります。また、個室でも専有面積が2.5㎡から数十㎡まであり、広いほど賃料が高くなるのは言うまでもありません。

【東京】シェアオフィスの料金相場

シェアオフィスで働く人たち

シェアオフィス料金は、コワーキングスペースの場合、月額5,000円〜30,000円くらいです。

個室の場合は、施設別の最低賃料(一番狭い部屋の賃料)が2.6万円〜6.4万円と、エリアによってかなり差があります。

■コワーキングスペースの場合

使いたい時だけ時間単位で使う「ドロップイン」の場合、大抵の所は1時間ごとに300円少々、3時間までは1,000円以内です。

4時間以上でも、最大1日の料金で相場は1,000円くらいと、お得な料金になっています。

月ごとに定額で支払う「月額プラン」の場合は、5,000円〜30,000円くらいで、保証金、入会金、オプション料金が別途必要です。

■個室の場合

駅の近くで設備も整っているオフィスの賃料は4〜8万円/坪です。それに対して、駅から少し離れたシェアオフィスの賃料は2.8〜4万円/坪となります。

このように、エリアによってかなり差があります。一般的に山手線内と都心中央部は高いのが特徴です。

エリア別の個室賃料は下記のとおりです。

  • 新橋エリア:64,290円~
  • 日本橋エリア:43,000円~
  • 赤坂・六本木エリア:40,500円~
  • 青山エリア:39,000円~
  • 渋谷エリア:36,900円~
  • 新宿・池袋エリア:35,000円~
  • 神保町エリア:25,900円~

シェアオフィスの初期費用・オプションの相場

シェアオフィスでかかる費用

初期費用は月額賃金の2〜5カ月分かかります。

また、オプション費用が別途必要です。

■初期費用

最初の契約時には下記の費用がかかります。

  • 敷金:月額賃料の1〜3ケ月分
  • 礼金:月額賃料の1ケ月分、もしくは無し
  • 入居手数料:ネームプレートの作成・カギの交換費用などで物件により異なります
  • 不動産会社仲介手数料:月額賃料の1ケ月分


■オプション

水道光熱費、住所利用、法人登記、郵便物受取などのサービスは、大抵基本料金に含まれます。

それに対し、受付対応や電話対応、会議室利用などは大抵オプションに設定され、別途費用が必要になります。

オプション費用がまったく無いところは、月額料金にオプション費用が含まれ、総額が高くなっています。

【五反田】VENTURE MAFIAの料金プラン・オプション

シェアオフィス「「VENTURE MAFIA」」

「VENTURE MAFIA」は、五反田の地に、リーズナブルでおしゃれなシェアオフィスを二つ開設しました。

それぞれの料金プランを説明いたします。

■VENTURE MAFIA 西五反田

     オフィスのタイプ 月額基本料金
バーチャルオフィス¥10,000〜
コワーキングスペース¥20,000〜
専用デスク(2.5㎡〜)¥30,000〜
3名用個室(5.3㎡〜)¥110,000〜
4名用個室(8.3㎡〜10.3㎡)¥170,000〜
5名用個室(10.8㎡〜12.5㎡)入居済み¥190,000〜
8名用個室(16.7㎡)入居済み¥300,000〜

なお、各タイプとも、契約時に初期料金として、月額基本料金の1カ月分を申し受けます。

水道光熱費、住所利用、法人登記、郵便物受取、受付(平日10:00〜 18:00)、清掃(共用部・個室)の費用は、すべて基本料金に含まれています。

また、オプション費用は下記の通りです。

  • 会議室(6名用):自社サイトにて予約、別途料金¥500 / 30分
  • 複合機(別途料金1枚10円から)


■VENTURE MAFIA 東五反田

オフィスのタイプ 月額基本料金
バーチャルオフィス¥12,500〜
コワーキングスペース¥25,000〜
4名様個室(8.0㎡〜)入居済み¥125,000〜
6名用個室(10.0㎡〜)入居済み¥225,000〜
10名用個室(20.0㎡)入居済み¥300,000〜
18名用個室(10.8㎡〜12.5㎡)入居済み¥450,000〜
22名用個室(16.7㎡)入居済み¥500,000〜

なお、各タイプとも、契約時に初期料金として、月額基本料金の1カ月分を申し受けます。

オプション費用は西五反田店と同様です。

シェアオフィスの料金相場をチェック

東京のシェアオフィス料金相場は、コワーキングスペースの場合で月額5,000円〜30,000円くらいです。個室の場合は、施設別の最低賃料が2.6万円〜6.4万円と、エリアによってかなり差があります。

初期費用は月額賃金の2〜5カ月分かかります。また、オプション費用が別途必要です。

VENTURE MAFIAは、月額料金は20,000円から、初期費用は2カ月分(仲介手数料込み)、オプション費用は会議室・複合機利用料のみと、比較的リーズナブルになっています。

それにもかかわらず、機能的で、おしゃれで、心地よい空間をもつシェアオフィスです。革新的な商品やサービスを生み出す企業様に、ぜひご利用いただきたいと思います。

VENTURE MAFIA 西五反田ホームページ

VENTURE MAFIA 東五反田ホームページ

おすすめ記事

More Articles

2022.03.25

article

完全個室のシェアオフィスを選ぶメリットとは料金相場も

複数の人や企業と会議室や商談スペースを共有するシェアオフィスでは、一般的な賃貸オフィスをに比べて、移転の時間やコストを削減できることができる一方で、自社以外の人と同じ空間で仕事をするため、集中しづらかったり、機密情報取り

シェアオフィス

2022.03.02

article

シェアオフィスの料金相場とは?初期費用についても

現代はシェアリングエコノミー全盛時代ですが、そのブームに乗って、オフィスもシェアするのが普通になってきました。 シェアオフィスの利用を検討している人は、シェアオフィスにかかる費用について知りたいと思っているでしょう。 こ