シェアオフィスにある主な設備とは?便利なサービスについても

シェアオフィス

個人事業主あるいは法人として事業を始める場合、シェアオフィスを事業所に利用するケースが増えています。シェアオフィスは、低コストで都心の一等地にオフィスを開設できるメリットがあり、スタートアップ・ベンチャー企業の間では注目の的です。

シェアオフィスの利用を考えていて、シェアオフィスにどのような設備・サービスがあるのか気になる方も多いかと思います。

この記事では、シェアオフィスの設備・サービスについて解説し、適切な設備・サービスを備えたシェアオフィスの例として「VENTURE MAFIA」を紹介します。

シェアオフィスに興味のある方は参考にしてみてください。

シェアオフィスにある主な設備とは?

シェアオフィスの設備

シェアオフィスには、ビジネスに必要なデスク・チェア、インターネット設備、複合機、ロッカー、会議室、空調などの設備がありますが、施設によって内容が異なります。

|デスク・チェア

デスクやチェアなどのオフィス家具はビジネスに欠かせないものです。機能的なもの、ブランド品など種類もいろいろあります。施設によっては有名ブランドの上質な家具を備えているところもあります。

|インターネット設備

基本的に無料の高速Wi-Fiが利用できます。接続速度は施設により異なりますが、より速い所が便利です。またセキュリティの観点で、通信内容が暗号化されているかどうかも確認してください。

暗号化されていないと、同時にWi-Fiに接続している他の利用者にのぞき見されてしまいます。

|複合機

複合機はビジネスには欠かせないアイテムです。コピー、プリンター、イメージスキャナ、ファクシミリなどの機能は常に必要です。複合機を利用する際は、大抵、別途利用料がかかりますので、単価を確認しておきましょう。

|ロッカー

事務用品などを保管するための鍵付き専用ロッカーを備えた施設もあります。なるべく大きめの方がたくさん収納出来て便利です。ただし、セキュリティの観点からいうと、重要書類などはロッカーに置かないほうが良いでしょう。

|会議室

会議やセミナーなどのために利用するスペースです。大抵のシェアオフィスには設置されていますが、別途料金がかかります。当日すぐに使えるところや、予約が必要なところもありますので確認しておきましょう。テレビ会議システムを備えたところもあります。

|空調

空調自体はどこの施設にも設置されています。ただし気をつけるべきことは、施設によって空調管理方法が異なることです。例えば、施設全体で空調管理されていて、個別に微調整できない場合があります。また、一定の時間が来ると空調が切れてしまうこともあります。

シェアオフィスの主なサービスについて

シェアオフィスのサービスを紹介する女性

シェアオフィスには、カフェ・ドリンク、来客対応、清掃、登記、郵便物や宅配便の預かりなどのサービスがありますが、施設によりサービス内容が異なります。

|カフェ・ドリンク

フリードリンクのサービスがあり、くつろげるソファのあるフリースペースが設置された施設が多いです。また、独立したカフェが併設されており、有料で軽食がとれるところもあります。

|来客対応

シェアオフィスには受付が設置されている施設があります。商談客あるいは銀行・官公庁の調査員などの来客対応をしてくれます。専門の受付秘書が常駐している場合から、アルバイトが常駐している場合までありますので確認が必要です。

|清掃

シェアオフィス内の清掃やゴミ処理は原則無料です。貸事務所の場合は、清掃・ゴミ処理のメンテナンス代が年間10万円以上かかります。その点、シェアオフィスならコストカットできます。ただし、重要書類の取り扱いなどには気をつけてください。

|登記

基本的にシェアオフィスでの登記は可能です。施設によっては登記の仕方をサポートしてくれる場合があります。ただし、運営会社の都合で登記ができなかったり、別途料金が掛かったりすることがあります。

|郵便物や宅配便の預かり

シェアオフィスを利用すると、シェアオフィスの住所を、個人利用者あるいは会社の住所にすることができます。そして、その住所宛てに郵便物や宅配物が届くことになる際、シェアオフィスが代わりに受け取り、管理してくれます。また、必要に応じて転送するサービスもあります。

VENTURE MAFIAの設備・サービス

VENTURE MAFIAの設備

「VENTURE MAFIA」は、「株式会社AND SPACE」が五反田の地で運営するシェアオフィスです。「VENTURE MAFIA西五反田」と「VENTURE MAFIA東五反田」の2店舗があります。

VENTURE MAFIAは、下記の設備を原則無料(一部有料)で整えております

  • オフィス用デスク・椅子
  • 商談スペース
  • 会議室(6名用):要予約、別途料金500円 / 30分
  • 複合機(別途料金1枚10円から)
  • ロッカー(番号ロック付)
  • 高速Wi-Fi
  • 個別空調(個室)
  • 電話ブース(電源付き、固定電話はお客様にて個別契約)
  • 無料カフェ(24時間利用可)

また下記のサービスは、すべて基本料金に含まれています。

  • 住所利用、法人登記
  • 郵便物受取
  • 受付(平日10:00〜 18:00)
  • 清掃(共用部・個室)
  • 水道光熱費も基本料金に含まれます


シェアオフィスを選ぶ際には設備もチェック

シェアオフィスを選ぶ際には、設備、サービスをチェックすることが大切です。設備には、デスク・チェア、インターネット設備、複合機、ロッカー、会議室、空調などがあります。

またサービス内容は、カフェ・ドリンク、来客対応、清掃、登記、郵便物や宅配便の預かりなどです。適切な設備・サービスを備えたシェアオフィスの例として「VENTURE MAFIA」を紹介しました。

ビジネス街として知られ、多くのベンチャー企業がオフィスを構える「五反田」の地に、VENTURE MAFIAは、おしゃれでリーズナブルなシェアオフィスを二つ提供しています。

革新的なサービスを生み出す事業者の方に、おすすめしたいオフィスです。興味ある方は、下記のリンクページをご覧ください。

オシャレでリーズナブルなシェアオフィスならAND SPACE

シェアオフィス「VENTURE MAFIA」

おすすめ記事

More Articles

2022.03.25

article

完全個室のシェアオフィスを選ぶメリットとは料金相場も

複数の人や企業と会議室や商談スペースを共有するシェアオフィスでは、一般的な賃貸オフィスをに比べて、移転の時間やコストを削減できることができる一方で、自社以外の人と同じ空間で仕事をするため、集中しづらかったり、機密情報取り

シェアオフィス

2022.03.02

article

シェアオフィスの料金相場とは?初期費用についても

現代はシェアリングエコノミー全盛時代ですが、そのブームに乗って、オフィスもシェアするのが普通になってきました。 シェアオフィスの利用を検討している人は、シェアオフィスにかかる費用について知りたいと思っているでしょう。 こ