株式会社AND SPACEへの社名変更に込めた想い

我々は2021年4月より株式会社AND SPACEに社名を変更しております。

今回の記事では弊社の新社名「AND SPACE」に込めた想いについて、簡易的にお伝えさせていただきたいと思います。

AND SPACEに込めた意味には大きく3つあり、それぞれ”SPACE”に私たちなりの意味付けをしております。

不動産事業のその先に

1つ目の意味は、「不動産事業のその先に」です。これまで我々が行ってきた”SPACE”事業、つまりシェアオフィスという一種の不動産賃貸事業だけでなく、さまざまな付加価値を加えていくという「さらなる付加価値 AND 不動産賃貸事業」を意味しています。

具体的には不動産管理に関わるシステム開発事業やシェアオフィスの運営をパッケージ化することなど、レガシーな産業をITの力でより先進的に、より平準にすることが私達のモットーです。

関係企業に寄り添う会社に

2つ目の意味は、「関係企業様に寄り添う会社に」です。私達は事業の拡大および収益構造の変化に伴い、シェアオフィスの入居者であるスタートアップ企業様はもちろん、工事会社様、不動産管理会社様、ビルメンテナンス会社様、採用支援会社様など、さまざまな業種の企業様にご協力いただく機会が多くなりました。

空間および空間の管理を提供してきた我々を”SPACE”と定義し、これまで以上に関係企業様に寄り添うという「関係企業様 AND 私たち」となるようより一層の企業努力を重ねてまいります。

常に可能性を探す企業に

3つ目の意味は、「さまざまな可能性を見出す企業に」です。先述の通り、私たちはこれまで運営してきたシェアオフィス事業だけでなく、不動産管理事業などの事業を新たに展開しております。


現在、不動産業界にもDXの流れが入りはじめているうえ、昨今の情勢によりオフィス業界も大きな変革が求められる時代となっております。
これまでは一部の業界でしか行われていなかったリモートワークも今では当たり前になり、さらにはオンライン商談ツールの発展によって、オフィスの必然性もかなり限定的になっていると言わざるを得ません。


私たちは”SPACE”を宇宙区間=無限の可能性と定義し、変わりつつある不動産業界にさらなる変革を起こし、あらゆる可能性を探し続ける企業となるよう、「私たち AND 可能性」を体現できる企業を目指し続けていきます。

おすすめ記事

More Articles

五反田のバーチャルオフィス「ベンチャーマフィア」

2022.05.31

article

五反田のバーチャルオフィスなら「VENTURE MAFIA」

「五反田でバーチャルオフィスを探している」 そういう方のために記事を書いています。 最近では、オフィスの新しい利用の仕方として、バーチャルオフィスが知られるようになりました。 基本となるサービスは住所利用であり、個人事業

シェアオフィスでの面接

2022.05.31

article

【面接会場】シェアオフィス活用例を紹介

「シェアオフィスを面接会場として使うか検討している」 そんな人事担当の方のために記事を書いています。 コロナ禍の影響で、企業の採用面接も細心の注意が必要な状況が続いています。 自社で集団面接をした場合、クラスターとなって